発表者の皆様へ

座長の先生へ

  • 口演発表座長の先生は、開始予定時刻15分前には会場内の右前方の次座長席にご着席ください。
  • ポスター発表座長の先生は、セッション開始20分前までに3Fホワイエの座長受付にお越しください。
    座長用のリボンと指示棒をお渡しいたします。
  • セッション開始のアナウンスはいたしません。定刻になりましたら、セッションを開始してください。
  • 所定時間内に終了するようにご尽力の程、よろしくお願い申し上げます。

口演発表者の先生へ

1. 発表時間について

シンポジウム 15分 (発表12分、討論3分)
一般演題口演  9分  (発表 6分、討論3分)

  • 発表時間は最終的には各座長の指示に従ってください。
  • 開始予定時刻20分前には会場の次演者席にご着席ください。
  • 時間内に終了するようにご協力の程、よろしくお願いいたします。

2. パソコン発表について

  • 講演発表は、PowerPointによるPC発表のみ可能です。映写は1面のみです。
  • 演題上にはモニター・キーボード・マウス・レーザーポインターを準備しております。
  • PC受付は富山国際会議場 2Fホワイエにて行います。
    ご発表の1時間前までにPC受付にてプレゼンデータの受付をお済ませください。
    PC受付時間:10月30日(金) 8:00~17:00
           10月31日(土) 8:00~13:30
  • 講演発表には、ご自身のPC(Windows・Macintosh)またはメディア(USBフラッシュメモリー/Windowsのみ)をご持参ください。
    Windowsはデータか本体持込、Macintoshは本体持込のみとさせていただきます。
    ※動画を用いる場合は、ご自身のPCをお持ちください。

データをお持ち込みの方

  • 必ずPC受付にお立ち寄りいただき、発表データの登録、確認を行ってください。
  • メディアでの受付は、Windowsで作成されたデータのみとなります。Macintoshで発表データを作成される方はご自身のPCをお持込ください。
  • お持込いただけるメディアは、USBフラッシュメモリーのみです。CD-R、MO、FD、ZIP等は受付できません。
  • メディアはウイルス定義データを最新のものに更新されたセキュリティーソフトを用いてウイルスに感染していないことを必ず確認したうえでお持込ください。
  • 発表データをコピーした後には、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したCDのセッションを閉じる)作業を行ってください。この作業が行われなかった場合、データを作成したPC以外でデータを開くことができなくなり、発表が不可能になります。
  • 発表データ作成後、作成したPC以外のPCで正常に動作するかチェックしてください。
  • 持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ(完成版)と動画データ以外入れないようにしてください。
  • ファイル名は「セッション名_演題番号_演者.ppt(x)」としてください。
    (例:シンポジウム1_S1_発表太郎.ppt(x))
    ※:「.ppt(x」は拡張子です。
  • データの容量は最大512MBまでとさせていただきます。
  • OSとアプリケーションは、下記のものをご用意いたします。
    〈OS〉Windows7
    〈アプリケーション〉Windows版PowerPoint 2007/2010/2013
  • 画面サイズ(解像度)についてはXGA(1024×768)となります。
  • フォントはOS標準で装備されているものをご使用ください。
    画像レイアウトの崩れを防ぐには、下記フォントのご使用をお薦めいたします。
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝の4種類
    英語:Times New Roman/ Arial/Arial Black/Arial Narrow/ Century/Century Gothic/Courier/Courier New/Geogiaの9種類
  • 上記以外のフォントを使用した場合には、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。
  • 動画をご使用の場合は、ご自身のPCを持込の上、PC受付にて必ず申し出てください。
  • PowerPointとリンク状態を保つため、動画ファイルも同じフォルダに保存してください。
  • ファイル形式は、Windows Media Playerで動作するファイル形式(推奨WMV)をご使用ください。
    (AVIはCODECによって再生できない場合があります)。ご心配な場合は、ご自身のPCをお持込ください。
  • 音声出力は使用できませんので、ご了承ください。
  • お預かりした発表データは、学会終了後、事務局が責任を持って削除いたします。

PC本体をご持参されるかた

  • 必ずPC受付にお立ち寄りいただき、ご自身のPCを試写用モニターに接続して、発表データの確認を行ってください。
    その後、発表会場内の左前方のオペレーター席までPCをお持ちください。
  • ご自身のPC持込の場合は、外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は接続用の外部出力変換アダプターを必ずご持参ください。
    接続は、Mini D-sub15ピン3列コネクター(通常のモニター端子)です。またバッテリー切れを防ぐため電源アダプターをご持参ください。
  • アダプター
  • 必要な場合は接続用の外部出力変換アダプターをご持参ください。
  • 画面サイズ(解像度)については、XGA(1024×768)となります。
  • 動画は使用可能ですが、本体液晶画面に動画を表示されても、PCの外部出力に接続した画面には表示されない場合があります。
    実際にお持ちいただくPCの外部出力にモニターまたは、プロジェクターを接続して、あらかじめご確認ください。
  • 発表データはデスクトップ画面に保存してください。
  • ファイル名は「セッション名_演題番号_演者名.ppt(x)」としてください。
    (例:シンポジウム1_S1_発表太郎.ppt(x))
    ※:「.ppt(x)」は拡張子(半角英数)です。
  • スクリーンセーバー、省電力設定、起動時のパスワード設定は、事前に解除しておいてください。
  • 念のため、バックアップデータを保存したメディアを必ずお持ちください。
  • 発表会場ではデータの修正はできません。
  • 音声出力は使用できませんので、ご了承ください。
  • 講演終了後、できるだけ速やかに会場内の演台付近にあるオペレーター席にて、ご自身のPCをお引き取り下さい。

ポスター発表の先生へ

1)ポスターの掲示・発表・撤去について

【掲示】10月30日(金) 8:00 ~ 13:00
【発表】10月30日(金) 17:05 ~ 17:50
【閲覧】10月31日(土) 12:00まで
【撤去】10月31日(土) 12:00 ~ 15:30

パネル(参考図)

2)ポスター発表について

  • 各演者の持ち時間は7分(発表4分+討論3分)で、座長の進行のもとに行われます。
  • パネルの大きさは図の通りです。演題番号は事務局で準備しますが、演題名・所属・発表者名はご自身でご用意ください。
  • ポスターは10月30日(金)8:00~13:00の間に所定の場所にお貼り下さい。押しピンなどは会場に用意いたします。
  • 演者はポスター発表の時間帯に必ず各自のポスターの前にお立ち下さい。

3)ポスターの撤去について

ポスターの撤去は指定の時間内で各自の責任で行ってください。定刻になっても引き取りのないポスターは事務局で処分させていただきます。

利益相反

学会当時の発表の際に、利益相反について脳循環代謝学会の指針に沿って開示していただきます。

ひな形のダウンロード