ページ内を移動するためのリンクです。

HOME > 実績一覧 > 第22回日本臨床工学会

実績一覧

第22回日本臨床工学会(2012年)

開催日程 2012年5月11日~13日
開催場所 富山国際会議場、ANAクラウンプラザホテル富山、富山市民プラザ、富山電気ビル
参加者 3,000名
学会長 高道昭一(国立大学法人 富山大学附属病院 医療機器管理センター)
主催者 公益社団法人日本臨床工学技士会、一般社団法人富山県臨床工学技士会

受託項目

運営事務局業務、登録業務(参加登録・演題登録)、協賛企業管理・折衝、当日運営全般、制作物全般、財務管理補助

本学会では、地元の富山県技士会の皆様が総力を上げ、事前準備から当日運営まで全員体制で臨んだ、実行委員会形式の学会でした。開催告知関連ツールについてデザインへのこだわりを持ち、ユーザビリティを追求し、プログラム企画から現地で過ごしていただく時間までをお考えになった実行委員の皆様でした。その甲斐もあり、参加登録者は当初見込みの1,500名を大きく越える2,000名に上り、盛会となりました。

また、充実した公開プログラムを企画され、市民はもとより学会員からも高い評価を受けておいででした。特に、「臨床工学技士体験コーナー」においては、会場に手術室、ICU、医療機器管理室、透析室などの日々臨床工学技士の皆様が従事するシーンを再現。本物の機器を前に子供たちのいきいきとした声が響き渡っていました。
当社は、厚いご信頼をいただき、準備から当日運営まで、また事後処理、財務管理補助も含めあらゆる業務を担当させていただきました。運営事務局をベースとした、事務業務を確実に行うことと、各種企画に対して、発想豊かに、熱い想いをカタチにすること。PCOとしてのノウハウをもとに、主催者の想いをカタチに出来た学会でした。

お客様の声

 この度の学会開催に際し、本当にたくさんのご支援をいただき、改めて感謝申し上げます。
ここまでできたのもPCOの皆さまのお陰です。
恐らくこんなワガママな学会はなかったのではないでしょうか。
皆の希望を叶えていただき感謝申し上げます。
今後の皆さまのご活躍を祈念申し上げます。

高道 昭一(国立大学法人 富山大学附属病院 医療機器管理センター)