HOME > プログラム

プログラム

特別講演

8月31日(土) 11:00~12:00

  1. 生薬の国産化と今後の課題
    講師:柴田 敏郎((独)医薬基盤研究所 薬用植物資源研究センター)
    座長:御影 雅幸(金沢大学医薬保健研究域薬学系)

9月1日(日) 10:50~11:50

  1. 『神農本草経』の科学技術と思想
    講師:真柳 誠(茨城大学大学院人文科学研究科)
    座長:秋葉 哲生(伝統医学研究会あきば伝統医学クリニック)

学会賞受賞講演

8月31日(土) 14:30~15:00

『臨床からみた「気」と「気剤」の和漢薬研究』
講師:花輪 壽彦(北里大学東洋医学総合研究所所長)
座長:服部 征雄(和漢医薬学会理事長)

学術貢献賞受賞講演

8月31日(土) 15:00~15:20

和漢医薬学のEBM確立へ :六君子湯-グレリンシグナルからのアプローチ
講師:浅川 明弘(鹿児島大学大学医歯学総合研究科心身内科学分野)
座長:嶋田 豊(富山大学大学院医学薬学研究部和漢診療学講座)

学会奨励賞受賞講演

8月31日(土) 15:20~15:30

葛根湯中指標8成分の同時HPLC定量分析方法の開発及び煎じ薬の新規煎法開発におけるその応用
講師:王 妍(株式会社常磐植物化学研究所)
座長:池上 文雄(千葉大学環境健康フィールド科学センター)

8月31日(土) 15:30~15:40

代謝性疾患に対するSalacia retucularaの有用性
講師:嶋田 努(武蔵野大学薬学部生薬療法学研究室)
座長:池上 文雄(千葉大学環境健康フィールド科学センター)

シンポジウム

8月31日(土) 9:00~11:00

  1. 漢方治療と個の多様性
    オーガナイザー:小川 恵子(金沢大学附属病院)
            萩原 圭祐(大阪大学大学院医学系研究科)
    シンポジスト: 萩原 圭祐(大阪大学大学院医学系研究科)
            有光 潤介(大阪大学大学院医学系研究科)
            田原 英一(飯塚病院東洋医学センター漢方診療科)
            牧野 利明(名古屋市立大学大学院薬学研究科)
            板倉 英俊(東邦大学東洋医学科)
            加島 雅之(熊本赤十字病院内科)
            矢数 芳英(東京医科大学病院麻酔科)

8月31日(土) 15:00~17:00

  1. 本草学の新展開:薬学・理学・農学連携が創る実践力
    オーガナイザー:高橋 京子(大阪大学総合学術博物館)
            小松 かつ子(富山大学和漢医薬学総合研究所)
    シンポジスト: 伏見 裕利(富山大学和漢医薬学総合研究所)
            三宅 克典(金沢大学医薬保健研究域薬学系)
            小山 鐵夫(高知県立牧野植物園)
            後藤 一寿(九州沖縄農業研究センター)

9月1日(日) 8:50~10:50

  1. 伝統医学の国際標準化:薬物分野を中心に
    オーガナイザー:元雄 良治(金沢医科大学腫瘍内科学)
    シンポジスト: 元雄 良治(金沢医科大学腫瘍内科学)
            袴塚 高志(国立医薬品食品衛生研究所)
            小野 直哉(財団法人未来工学研究所)
            川原 信夫((独)医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター)
            安井 廣迪(医療法人清風会安井医院)

9月1日(日) 8:50~10:50

  1. 個の多様性に即した生薬の炮製
    司会:     谿 忠人(元大阪大谷大学薬学部)
    オーガナイザー:篠原 明徳(明徳漢方内科)
    シンポジスト: 篠原 明徳(明徳漢方内科)
            河田 佳代子(大阪漢方医学振興財団)
            太田(堂井) 美里(北京大学医学部薬学院・株式会社ウチダ和漢薬)
            佐橋 佳郎(福島県立医科大学会津医療センター)

合同企画

8月31日(土) 16:00~18:00

第30回和漢医薬学会学術大会・日本漢方生薬ソムリエ協会 合同企画
漢方生薬ソムリエ:生薬学スペシャリストの養成に向けて
オーガナイザー:安井 廣迪(医療法人清風会安井医院)
        御影 雅幸(金沢大学医薬保健研究域薬学系)

一般演題

8月31日(土) 9:00~10:00

口演発表 基礎研究1

8月31日(土) 9:00~10:00

口演発表 基礎研究2(臨床研究)

8月31日(土) 10:00~11:00

口演発表 基礎研究3

8月31日(土) 17:00~18:00

口演発表 臨床研究

9月1日(日) 10:50~11:50

口演発表 基礎研究4

8月31日(土) 11:00~12:00

ポスター発表1-1 基礎研究
ポスター発表1-2 基礎研究
ポスター発表1-3 基礎研究
ポスター発表1-4 基礎研究
ポスター発表1-5 臨床研究

8月31日(土) 15:00~16:00

ポスター発表2-1 基礎研究
ポスター発表2-2 基礎研究
ポスター発表2-3 基礎研究
ポスター発表2-4 基礎研究
ポスター発表2-5 臨床研究・その他

※詳細はこちらをご覧ください。

ランチョンセミナー

8月31日(土) 12:30~13:30

第1日目 共催:株式会社ツムラ
テーマ:漢方医学を科学する新たな作用
「利水作用とアクアポリン」~臨床有用性の裏付けを求めて~
講師:礒濱 洋一郎(東京理科大学 薬学部 応用薬理学研究室)
座長:菊田 健一郎(福井大学医学部 脳脊髄神経外科学)

9月1日(日) 12:30~13:30

第2日目 共催:小太郎漢方製薬株式会社
漢方処方の基礎研究でわかったこと
講師:山田陽城(北里大学名誉教授(北里生命科学研究所))
座長:小橋 恭一先生 (富山大学名誉教授)

市民公開講座(参加費無料)

9月1日(日) 13:30~15:30


薬膳と和漢薬
講師:劉 園英(北陸大学薬学部医療薬学講座)

石川県下の薬用植物
講師:佐々木 陽平(金沢大学医薬保健研究域薬学系)

金沢と漢方医学
講師:小川 恵子(金沢大学附属病院)

評議委員会・投票

8月31日(土)

12:00~13:00 投票
12:30~13:30 評議委員会

エキスカーション(主催:石川漢方談話会)

9月1日(日) 14:00~16:00頃

講演会および湯本求眞先生顕彰碑参拝(玉串奉納)

  • 事前申込み・定員40名(先着順)
  • 参加費:2,000円(玉串、献花料、会場から金澤神社までの交通費込み)※当日現金払い
  • 講演会の後、貸切バスにて兼六園隣接の金澤神社参拝、現地解散

※詳細はこちらをご確認ください。

薬剤師のための漢方講座

9月1日(日) 15:30~17:30

会場:金沢大学自然科学大講義棟

漢方は対薬と基本処方で考える
講師:中村 正人(中村漢方薬局)
座長:小川 恵子(金沢大学附属病院)

※詳細はこちらをご確認ください。

懇親会

8月31日(土) 19:00~21:00

場所:金沢都ホテル 7階 鳳凰の間
石川県金沢市此花町6-10 電話076-261-2111

プログラム終了後、シャトルバスにて懇親会会場のホテルまで移動します。
事前参加時にお申し込みください。(当日申込み可能)

お問い合わせ先

事務局

内容に関するお問い合わせ

金沢大学医薬保健研究域薬学系
資源生薬学研究室

〒920-1192 石川県金沢市角間町

TEL/FAX:076-234-4491
E-mail:wakan30@p.kanazawa-u.ac.jp

運営事務局

登録・一般のお問い合わせ

株式会社PCO内

〒939-8063 富山市小杉120

TEL:076-429-5708
FAX:076-428-9156
E-mail:wakan30@pcojapan.jp

Page Top