2016年8月27(土)・28日(日) 会場 星薬科大学 大会長 杉山 清(星薬科大学 副学長)

2016年4月14日に発生しました「平成28年熊本地震」により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災された地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

第33回和漢医薬学会学術大会
大会長 杉山 清

訂正要旨集、正誤表を掲載いたしました。

優秀発表賞受賞者

一般演題 口演発表 優秀発表賞

  • 没薬による免疫チェックポイント分子PD-L1の発現抑制
    横山 悟(富山大学 和漢医薬学総合研究所)
  • 食物アレルギーに対する和漢薬の有効性の検討
    松井 照明(岐阜薬科大学薬理学研究室、名古屋大学医学部)
  • 香蘇散煎剤及び慢性社会的敗北ストレスの免疫系に対する作用の解析
    廣瀬 栄治(北里大学大学院 感染制御科学府)
  • マウス気道上皮線毛細胞の線毛運動に対する清肺湯の作用
    堀田 瑞希(東京理科大学 薬学部)
  • 五苓散による血管内皮細胞の遊走抑制作用
    村上 一仁(東京理科大学 薬学部)
  • 六君子湯の薬物動態研究 ―活性成分の血中動態及び薬物代謝酵素ならびにトランスポーターへの影響―
    松本 隆志(株式会社ツムラ)
  • 中山間地域における生薬資源研究:伝統と暗黙知に基づく地域性の強化
    奥薗 彰吾(大阪大学大学院 薬学研究科)
  • 黄連の国内栽培を目指した必要面積の試算
    有田 龍太郎(日本漢方生薬ソムリエ協会、慶應義塾大学、東北大学病院)

一般演題 ポスター発表 優秀発表賞

  • 五苓散の糖尿病モデルラットにおける水代謝調節作用の検討
    条 美智子(富山大学 和漢医薬学総合研究所)
  • 毛乳頭細胞増殖促進素材およびFGF-7産生促進素材の探索
    高崎 文香(日華化学株式会社デミコスメティクス)
  • 漢方処方の科学的解析(第16報)補剤の制御性T細胞を介した抗アレルギー作用について
    柘植 厚志(名城大学 薬学部)
  • 漢方生薬「麻黄」の国産化研究(第二報)
    安藤 広和(金沢大学 医薬保健研究域薬学系)
  • 漢方薬の添付文書改定の根拠となった副作用症例の解析(第2報)
    飯塚 史織(筑波大学附属病院 薬剤部)

新着情報

2016.08.31
優秀発表賞 受賞者を掲載いたしました。
2016.07.26
学会参加における(公財)日本薬剤師研修センターの取得単位について
日本薬剤師研修センターの単位が、学術大会全日参加で7単位取得可能とご案内しておりましたが、 日本薬剤師研修センターの規定により、本学術大会では全日参加で最大6単位が取得可能となっております。 (1日目4単位、2日目2単位)
ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2016.07.07
「一般演題採択結果」ページを掲載しました。
2016.07.07
「会場・交通のご案内」ページを掲載しました。
2016.04.14
クレジットカード・コンビニ支払い等をスタートしました。
2016.03.30
「一般演題の募集要項」ページを掲載しました。
2016.03.30
「事前参加登録」ページを掲載しました。
2016.01.20
シンポジウムの公募を締め切りました。
2016.01.06
「開催概要」ページを掲載しました。
2015.12.04
「シンポジウムの公募」ページを掲載しました。
2015.09.18
「ご挨拶」ページを掲載しました。
2015.08.21
ホームページを公開しました。
Page Top