シンポジウムの公募

シンポジウムの公募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
採択・統合・不採択につきましては2月下旬にご連絡いたします。

 第33回学術大会では、シンポジウムの企画を公募いたします。下記の募集要項に従って、企画内容を別紙申込書に記載し、運営事務局までご提出ください。
 なお、提出期限は2016年1月20日といたします。多数のご応募をお待ちいたしております。

募集要項

  1. 時間枠は120分間、シンポジスト4~6名程度で企画してください。
  2. 企画責任者であるオーガナイザーは和漢医薬学会会員であることが必須です。
  3. オーガナイザーは2名とし、座長を兼務できる方に限ります。全体を通してシンポジウムの運営は(主)オーガナイザーの責任となります。応募に際しては、あらかじめ提案内容についてシンポジストからの内諾をお取りください。
  4. 学会会員でないシンポジストの大会参加費は免除いたします。
  5. 学会会員に対しては、旅費の支給は致しません。学会会員ではない方につきましては、1シンポジウムにつき、旅費を1名まで支給します(上限5万円)。旅費の支援を希望する場合、運営事務局に領収書や旅程表の提出をお願い致します。
  6. ご提案頂いたテーマにつきまして、類似のものの統合や、シンポジストの調整、タイトルの変更、一般口演からの組み込みなどをお願いする場合もあります。シンポジウムが採択されない場合もございますので、候補者には現時点でシンポジウム開催を確約することのないようにお願いします。
  7. シンポジウムの採択・統合・不採択につきましては、プログラム委員会で審査の上、2016年2月下旬(予定)にご連絡します。その後オーガナイザーの責任で全シンポジストの演題登録を演題登録受付期間中に行うよう各シンポジストにご連絡ください。
募集要項
申込用紙
Page Top