第26回日本航空医療学会総会

演題募集

1.演題登録期間

2019年5月28日(火)~終了

【追加演題募集】
特別演題:自動事故通報システム(ACN、AACN、D-Call Net)とドクターヘリの連携と課題

追加演題は、UMINシステム以外で募集いたします。
ご登録はこちら ↓ ↓ ↓

2.演題受付方法

 本総会への演題の応募はすべて UMIN 演題登録システムを利用したオンライン登録にて受付いたします。演題登録後、入力していただいた電子メールアドレス宛に受領通知を配信いたします。受領通知メールを受信し、初めて登録完了となります。

3.注意事項(UMINでのオンライン登録について)

①オンライン登録及び修正には、原則として暗号通信の使用を推奨いたします。
・暗号通信の使用により、第三者が登録者のパスワードを解読・悪用し、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことが出来ます。
・暗号通信の使用に際する準備は不要です。暗号通信での入力をお選びいただくことで、 UMIN のサーバ上に管理が移り、登録及び修正作業が終了するまで暗号化が継続されます。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い場合もありますので、その際には平文通信をご利用ください。
・平文通信においては、パスワード等の解読が他者から可能となりますので、セキュリティの点ではお勧め出来ません。特に施設(大学・病院等)の情報システムや E メール等にご利用中のパスワードを重複使用することはお避けください(被害が演題・抄録以外にも及びます)。
平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分にご考慮ください。

②本システムをご利用の際は、下記ブラウザをご利用いただきますようお願い申し上げます。
・Internet Explorer (Ver. 6.0以降を推奨)
・Netscape (Ver.4.0以降を推奨)
・Safari (Ver.2.0.3(417.9.2)以降)
・Firefox
・Google Chrome

③パソコン環境に依存する文字(例:①)は文字化けの原因となりますので、使用しないでください。その他、登録画面の注意事項等をお守りください。

④演題登録の終了後、演題登録番号が自動的に割り当てられます。同時に、登録者本人に任意のパスワードをお決めいただきます。演題登録番号とパスワードを用いることによって、 登録事項を締切日まで何度でも変更していただくことが可能となります。
※パスワードはご自身で管理をお願いいたします。
※セキュリティの関係上、登録番号やパスワードを忘れた場合のお問い合わせには応じかねますのでご注意ください。

⑤演題を登録・修正・削除されますと、自動的に登録されたE-mail宛に、内容が自動送信されます。必ず入力した内容をご確認ください。この登録内容の確認をもって受領通知となります。なお、登録作業後1日が経っても受領通知メールが届かない場合は、登録が完了していない場合があります。確認修正画面で、登録メールアドレスを確認後、誤りがなければ、速やかに運営事務局までメールにてお問い合わせください。

⑥プログラム・抄録集への掲載にあたりましては、ご登録いただきました内容が反映されます。演題登録期間終了後の変更・修正はお受け出来ませんのでご了承ください。

⑦ご登録いただいた個人情報は、登録された演題若しくはご発表に関するご連絡以外の目的で使用いたしません。また、個人情報は必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

4.応募資格

筆頭演者・共同演者は、当学会員に限ります。未入会の方は必ず入会手続きをお願いいたします。入会に関する詳細は、日本航空医療学会のホームページをご確認ください。

◆日本航空医療学会「入会について」

http://square.umin.ac.jp/jsas/admin.html

5.発表規定

筆頭著者自身における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反(COI)状態の申告が必要です。
タイトルスライドの次のスライドに開示してください。

※ よくあるご質問
Q:COI 状態「あり」とは
A:発表する研究等に直接資金等の提供を受けているものは「あり」として、開示してください。また、それ以外の場合で、発表内容が特定の企業等の影響を受けていると疑われる可能性がある場合にも、COI状態を開示してください。これにより、透明性を高めた発表としてください。

6.入力規定

①演題名:最大で全角30文字
②抄録本文:最大で全角800文字
③登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者) → 15名まで
④登録可能な最大所属機関数 → 10施設まで
⑤図表、写真はご投稿いただけません

7.演題の発表形式と登録カテゴリー

演題登録システム上で、ご自身の発表形式を選択してください。シンポジウム・パネルディスカッション・要望演題での応募の場合は、一般演題で採択される場合があります。採否は、本総会の会長一任となりますので予めご留意ください。

【公募セッション】

◆パネルディスカッション1
  「航空医療とドローンのコラボレーション」(公募・一部指定)

◆パネルディスカッション2
  「大規模イベントにおける航空医療」(公募・一部指定)  

◆パネルディスカッション3
  「ドローンの医療への導入・応用」(公募・一部指定)

◆シンポジウム1
  「航空医療における多機関連携」(公募・一部指定)

◆シンポジウム2
  「フライトナースの育成と安全管理」(公募・一部指定)

◆シンポジウム3
  「航空医療の課題と将来」(公募・一部指定)

◆要望演題
  「航空機搬送が功を奏した一例報告」

◆一般演題(口演、ポスター)
一般演題を選択された方は、下記カテゴリーから選択してください。
<一般演題カテゴリー>
1) 連携:多機関・多職種・地域
2) 教育(スタッフの育成)
3) 疾患:外因性
4) 疾患:内因性
5) 疾患:小児、産科、周産期
6) 疾患:その他(特殊疾患:高圧酸素療法、切断肢、急性動脈解離等)
7) 現場活動:医療
8) 現場活動:救助
9) 現場活動:看護
10) 施設間搬送
11) 運行・運行管理
12) 固定翼
13) 安全・安全管理
14) 災害・DMAT
15) 消防・防災ヘリ
16)警察航空隊ヘリ
17)ドローン
18)基地病院
19)受入病院
20) へき地医療
21) システム・データ管理
22) MC・検証(体制)
23) ME・医療機器
24) 臓器提供
25) 医療帰省
26) その他


演題登録はこちら ↓↓↓

【暗号通信】

    

【平文通信】

    



8.演題の採否について

①応募演題の採否に関しましては、当プログラム委員会の査読に基づき、会長が決定いたします。

②応募された全演題の著作権は、日本航空医療学会に帰属いたします。

③ご発表いただくプログラムの時間帯に関しましては、10月中旬以降よりホームページ上に掲載させていただく予定ですので、各自ご確認ください。

9.お問い合わせ

演題登録に関しまして、ご不明な点などございましたら、運営事務局までご連絡ください。
第26回日本航空医療学会総会 運営事務局
株式会社PCO
〒701-0205 富山県富山市小杉120
TEL:076-461-7028  FAX:076-428-9156
E-mail:26jsas@pcojapan.jp