会長挨拶

私儀この度、第19回日本内分泌学会北陸支部学術集会の会長を拝命し、2019年11月9日(土)に富山県上市町にあります北アルプス文化センターにて学術集会を開催する運びとなりました。

内分泌・代謝疾患は、特有の症状を有するホルモン異常から、自覚症状に乏しい生活習慣病まで、幅広い領域にわたる疾患が含まれ、日常診療における疾患の頻度は決して少なくありません。そのため、実地医家にとってもきわめて重要な疾患領域であり、幅広い視野と知識の習得が必要となります。日本内分泌学会北陸支部学術集会は、北陸において内分泌・代謝疾患領域で、よりよい医療を展開するために重要な役割を担うものであります。

今回は、土曜日の開催となりますが、実地医家の先生方にもわかりやすい「ランチョンセミナー」、「ティータイムセミナー」や「イブニングセミナー」、「JES We Can(Japan Endocrine Society Women Endocrinologists Association)Hokuriku 企画セッション 一般臨床医のための内分泌症例セミナー」、さらには、今回初めての開催となります「専門医更新のための指定講演」も予定しており、内分泌学会所属の先生方だけでなく、幅広く一般臨床医の先生方にも興味をもって参加していただけるプログラムを計画しています。

多くの演題ご応募とみなさんの学会ご参加をお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

浦風 雅春(かみいち総合病院 院長代理)