• HOME
  • 一般演題登録

一般演題登録

採択演題一覧

多数の演題のご応募を頂きありがとうございました。
採択演題一覧をPDFファイルで掲載しております。下記からダウンロードしてご覧下さい。

発表資格

日本リハビリテーション看護学会会員または入会申請中の方(筆頭発表者・共同発表者すべて)

  • 非会員の方は、2018年6月11日(月)までに入会手続きを行ってください。
  • 非会員の方は「入会申請中」として一般演題を登録し、登録後すみやかに日本リハビリテーション看護学会ホームページより、入会申し込みの手順に従い、入会手続きを行ってください。入会手続きがなされていない場合、登録を受理できない場合があります。
  • 演題登録期間 2018年5月10日(木)~6月11日(月)正午6月21日(木)正午 ※延長いたしました
  • 入会審査結果を理事会が承認した後に、学会事務局よりご案内通知をお送りします。

発表形式

示説発表または口頭発表(後日運営事務局よりご希望をお伺いいたします。)

  • ご希望の発表形式とは異なる発表をお願いする場合があります。最終的な決定は、大会長にご一任ください。

発表日時

示説・口演発表:2018年11月23日(金)・24日(土)

  • 発表日時等は、大会事務局において決定いたします(選択不可)。

一般演題カテゴリー

下記より応募するカテゴリーを選択の上、ご応募ください。

①ADL, IADL に関するもの
②摂食嚥下に関するもの
③排泄障害に関するもの
④高次脳機能障害に関するもの
⑤急性期のリハビリテーションに関するもの
⑥退院・在宅支援に関するもの
⑦チームアプローチに関するもの
⑧地域連携に関するもの
⑨安全管理に関するもの
⑩介護や予防に関するもの
⑪リハビリテーション看護の専門性に関するもの
⑫用具の工夫・開発に関するもの
⑬障害児のケアに関するもの
⑭その他

文字数制限・入力等について

■演題名:全角50文字以内
■抄録本文:全角1,200文字まで
入力は、登録方法に沿って、抄録本文の枠にお願いします。
図表の使用は出来ません。
文字数をオーバーすると登録できませんのでご注意ください。
■登録可能な最大筆者数:10名(筆頭演者+共著者)
■登録可能な最大所属施設数:5施設

ご登録いただいた抄録本文、ご所属等はそのまま抄録に掲載させていただきます。お間違えの無いように、ご確認をお願いいたします。

発表辞退、発表者変更

発表辞退および発表者変更をご希望の方は運営事務局までご連絡ください。

一般演題発表者・座長へのご案内

1.口演発表

1)受付

  • パワーポイントを使用される方は、ご自身の発表分科会開始60分前までに、「PC受付」にてパワーポイントデータの提出・動作確認を行ってください。
  • ご自身が発表される分科会の開始10分前までに、会場前方の次発表者席にご着席ください。

2)発表

  • 進行は座長に従ってください。
  • 発表時間は、1演題10分(発表7分/質疑応答3分)となります。時間厳守でご発表ください。
  • 発表時には、使用される資料・パワーポイント等を含め、倫理的配慮がなされている発表であることを必ず口頭にてご説明ください。

3)パワーポイントデータの提出

  • データの事前提出は不可となります。
  • ご提出いただいたパワーポイントデータは、学術大会終了後、事務局で責任をもって消去いたします。

4)パワーポイントデータ作成要領

  • データはCD-RまたはUSBメモリーに保存しお持ちください。
  • データのファイル名は「演題番号・発表者氏名」としてください。
    例)O-99_東京花子
  • 会場で使用するパソコンのOSはWindows、アプリケーションはPowerPointです。
  • 発表データはWindows版PowerPoint 2013以降で対応できるものでご作成ください。なお、Macintosh版PowerPointは映像に支障をきたす可能性がございますので、使用はご遠慮ください。
  • フォントはOSに標準装備されているものをご使用ください。文字化けを防ぐために、日本語フォントはMSゴシック/MSPゴシック/MS明朝/MSP明朝、英語フォントはTimes New Roman/Centuryを推奨しています。
  • スライドサイズは「画面に合わせる(4:3)」に設定してください。このサイズと異なる場合、スライドの周囲が切れることがございますのでご注意ください。
  • 音声は使用できません。
  • Macintoshまたは動画を使用する場合には、ご自身でミニD-sub 15 pinのモニター出力端子があるPCをお持ちいただき、PC受付にお申し出ください(端子がないPCの場合には、別途変換コネクタを必ずご用意ください)。

2.示説発表

1)受付

  • 演題発表者の受付はございません。在席責任時間に合わせて、ご自身のポスター掲示場所にお越しください。
  • 掲示場所にご用意しております発表者用リボンをつけてください。

2)発表

  • 座長の進行による個別の発表はございません。
  • 以下の時間を【在席責任時間】といたします。
    在席責任時間中はご自身のポスター掲示場所に待機いただき、参加者からの質問等にご対応ください。
    【在席責任時間・場所】
    11月23日(金) 11:20~12:20、13:20~14:20
    11月24日(土) 9:40~10:40、10:50~11:50、13:00~14:00
  • 会場は第4会場となります。

3)ポスターの作成要領

  • 演題名・氏名・所属を、縦20cm×横70cm以内で作成してください。
  • 演題内容(本文)を、縦180cm×横90cm以内で作成してください。

4)ポスターの掲示・撤去

  • 在席責任時間までに掲示を終えるようにしてください。
  • ポスターはご自身の演題番号のパネルに掲示してください。掲示に必要な画びょう等は掲示場所にご用意しております。
  • ポスターは、必ずお持ち帰りください(在席責任時間終了後に撤去することも可能です)。撤去時間を過ぎたものは事務局で処分いたしますのでご了承ください。
    【掲示・撤去時間】
    掲 示:11月23日(金)発表者 9:00~10:00、11月24日(土)発表者 9:00~9:30
    撤 去:11月23日(金)発表者 16:00~17:00、11月24日(土)発表者 15:00~15:50

3.一般演題(口演発表)座長

1)受付

  • ご担当いただく分科会の開始30分前までに、「座長受付」にて受付をお済ませください。

2)進行

  • ご担当いただく分科会の開始10分前までに、会場前方の次座長席にご着席ください。
  • 座長紹介のアナウンス後に開始してください。
  • 口演発表の発表時間は、1演題10分(発表7分/質疑応答3分)となります。時間厳守での進行をお願いいたします。
  • 発表者に欠席が出た場合には、発表を繰り上げて進行してください。
TOPへ