第91回日本衛生学会学術総会(富山)

リンク

【富山の気候

会議が開催される三月には富山の天気は比較的に不安定ですが、

晴れる日には澄んだ空越しで富山の象徴となる立山連峰を眺望できます。

なお、地域によって特に山間部で温度差が生じるため、

室外のイベントを参加される際に必ず防寒着や雨具をお持ちください。

平均気温10.9℃
最高気温6.3℃
最低気温2.2℃
平均降水量158㎜
国土交通省気象庁 富山 平年値 

【富山の観光情報】

世界遺産:五箇山合掌造り集落
一歩足を踏み入れると、美しくてどこか懐かしい日本の原風景に引き込まれる五箇山合掌造り集落。
「合掌造り」と呼ばれる茅葺の家屋は、国内ではこの近隣でしか見られない貴重な形式であり、日常を忘れ穏やかな時を過ごすことが出来ます。

アルペンルート雪の大谷

日本の屋根:立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。
富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。

天然の生け簀:魚介の宝庫
標高3,000m級の立山連峰から、水深1,000mで高低差4,000mの地形が生み出す富山湾は、四季を通して新鮮で多彩な食材に恵まれている。
また、海底の地形は沿岸から急激に深い海底谷となっているため、漁港に近い位置で漁ができるため、とれたての魚をすぐに市場へ供給できるのです。これは富山湾が「天然の生け簀」と称される所以です。

※詳しくは【とやま観光ナビ】のページをご覧ください:https://www.info-toyama.com/

【学会関連リンク】